Just another WordPress site

クラスのイベントハンドラーを定義する

2016.06.03

クラスのイベントハンドラーを定義する クラスでイベントを発生させた時その通知を受け取るための処理を行う必要があります。 この時に受け取り手となるのがイベントハンドラーです。 まずはじめにイベントハン…

詳細を見る

クラスのイベントを定義する

2016.06.03

クラスのイベントを定義する クラスのイベントとはユーザーの操作やプログラムの処理が発生した場合などにそれらを通知する処理を指します。 イベントの通知は次のような手順で行います。 public del…

詳細を見る

型情報を引数に指定可能なクラスを作成する

2016.06.03

型情報を引数に指定可能なクラスを作成する 型情報を引数に指定することの出来るクラスをジェネリッククラスと呼びます。 ジェネリッククラスは以下のように定義します。 [アクセス修飾子] class クラ…

詳細を見る

派生クラスでのメソッドのオーバーライド

2016.06.03

派生クラスでのメソッドのオーバーライド 基本クラスのメソッドやプロパティを派生クラスで機能の追加、変更を行うことをメソッドのオーバーライドと呼びます。 オーバーライドを行なう基本となるクラスにはvirtual…

詳細を見る

クラスを継承する

2016.06.03

クラスを継承する クラスの継承とは作成したクラスを元にして新たなクラスを作成することを指します。 元にしたクラスを基本クラス、新たに作成したクラスを派生クラスと呼びます。 派生クラスは下記のように定義します…

詳細を見る

クラスのプロパティを定義する

2016.06.03

クラスのプロパティを定義する クラスのプロパティとはクラス内の値の取得や設定を行うgetアクセサ―やsetアクセサーなどの事を指します。 [アクセス修飾子] データ型 プロパティ名 (引数, …

詳細を見る

クラスのコンストラクターを定義する

2016.06.03

クラスのコンストラクターを定義する クラスのコンストラクターとはクラスのインスタンスを生成した際に実行されるメソッドを指します。 [アクセス修飾子] クラス名 (データ型 値...) { ... } …

詳細を見る

クラスを定義する

2016.06.03

クラスを定義する C#においてクラス定義は以下のように行います。 [アクセス修飾子] class クラス名{ ... } クラスは内部にメンバ変数やプロパティ、メソッドやイベントを定義するこ…

詳細を見る

動的に変化する配列を扱う

2016.06.03

動的に変化する配列を扱う 配列の要素が変化する場合ArrayListクラスを使用することで柔軟に対応することができます。 new ArrayList() ArrayListクラスはAddメソッド…

詳細を見る

配列を使用する

2016.06.03

配列を使用する 配列変数を使用することで同様のデータ型の変数を同時に扱うことが出来ます。 一次元配列 データ型[] 配列名 = new データ型[要素数] 二次元配列 データ型[,] 配列名 …

詳細を見る