Just another WordPress site

配列のコピーを行う

2016.06.03

配列のコピーを行う

ArrayクラスのCopyToメソッドを使うことで一次元配列のコピーを行なうことが出来ます。

Array.CopyTo(コピー先の配列名, インデックス番号)

第一引数にはコピー先の配列名、第二引数にはコピー先のインデックス番号を指定します。

これにより指定したインデックス番号以降にコピー元の配列の要素がコピーされます。

この時指定したコピー先のインデックス番号とコピー元の要素数の合計がコピー先の配列の要素数を上回る場合、ArgumentExceptionの例外が発生します。

また、ArrayクラスのCloneメソッドを使うで配列の全ての要素をクローンを作製することも出来ます。

Array.Clone()


private void button1_Click(object sender, EventArgs e)

{

   int[] a = {1, 2, 3};



   int[] b = {4, 5, 6, 7, 8};



   a.CopyTo(b, 2);



   for (int i = 0; i < b.Length; i++) {

       MessageBox.Show(b[i].ToString());

   }



   int[] c = {9, 10, 11};



   int[] d = (int[])c.Clone();



   for (int i = 0; i < d.Length; i++) {

       MessageBox.Show(d[i].ToString());

   }

}

関連記事