Just another WordPress site

クラスのイベントを定義する

2016.06.03

クラスのイベントを定義する

クラスのイベントとはユーザーの操作やプログラムの処理が発生した場合などにそれらを通知する処理を指します。

イベントの通知は次のような手順で行います。

public delegate データ型 デリゲート名(引数);

まずはじめにdelegateキーワードを使用し上記のようにデリゲートを定義します。

public event デリゲート型 イベント名;

次に先程宣言したデリゲート型でイベントを定義します。

イベント(引数);

最後に定義したイベントを使用しデリゲートに定義した引数を渡してやることでイベントを発生させます。

以上の手順によりイベント処理を行います。


namespace WindowsFormsApplication1

{

   public partial class Form1 : Form

   {

       public Form1()

       {

           InitializeComponent();

       }

   }



   public delegate void sampleDelegate(string arg);



   public class Sample

   {

       public event sampleDelegate sampleEvent;



       public void sampleMethod()

       {

           msg++;



           sampleEvent(msg.ToString());

       }

   }

}



関連記事