Just another WordPress site

キーの値でソートされた型指定するキーと値のペアを作成する

2016.06.03

キーの値でソートされた型指定するキーと値のペアを作成する

SortedListクラスを使用することでキーの値でソートされた型指定するキーと値のペアを作成することが出来ます。

new SortedList<キーの型, 値の型>

SortedListオブジェクトへのアクセスはHashTableやDictionary同様、キーを指定して値を代入するか、Addメソッドを使用しての追加、Removeメソッドを使用しての削除が可能です。

SortedList[キー] = 値

SortedList.Add(キー,値);

SortedList.Remove(キー);

SortedListクラスを使用したコレクションはキーと値を追加すると自動的にキーの値でソートされます。

キーを削除した場合にもソートは自動的に行われます。

すでにコレクション内に同一のキーが存在する場合ArgumentExceptionの例外が発生します。

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)

{

   SortedList<string, string> hashA

= new SortedList<string, string>();



   hashA["C2"] = "D2";

   hashA["C1"] = "D1";



   for (int i=0; i < hashA.Count; i++)

   {

       MessageBox.Show(hashA.Keys[i] + " " + hashA.Values[i]);

   }



   hashA.Add("A1", "B1");

   hashA.Add("A2", "B2");   



   for (int i=0; i < hashA.Count; i++)

   {

       MessageBox.Show(hashA.Keys[i] + " " + hashA.Values[i]);

   }



   hashA.Remove("A2");



   for (int i=0; i < hashA.Count; i++)

   {

       MessageBox.Show(hashA.Keys[i] + " " + hashA.Values[i]);

   }

}

関連記事